髪のお手入れは!!!

近頃話題のノンシリコンシャンプー。なぜ話題かと言えば、今までのシャンプーに含まれているシリコンは、頭皮の毛穴に詰まってしまい、薄毛の原因になると言われているからです。ただ、その真意は定かではなく単に「シリコンが入っている」だけで悪いイメージを持つのは、違うのではないかという意見もあるようです!!実際、シリコンが入ることが髪にプラスにはたらく面もあります。まず、シリコンは髪を熱から保護する役割があります。そのため、ドライヤーやコテを頻繁に利用する場合なら、シリコン入りシャンプーの方が髪に優しいと考えられています。その反対に、ドライヤーやコテを使うのにノンシリコンシャンプーを使用し、熱から保護するためのスタイリング剤を使用していないとしたら、これは髪にとって大変なダメージになっていまいます!!髪をサラサラにする、地肌が健康になるなどのノンシリコンシャンプーに対する利点は様々に言われていますが、事前知識がないまま安易に使い始めてしまうと、髪のダメージを深刻化する原因になることも考えられるのです。また、髪を綺麗に洗ったのに、頭皮が乾燥しているように感じたりフケが多く出てしまうようなこともあるものです!!!それはシャンプーが髪や頭皮にあっていないということもありますが、髪を洗った後の髪の手入れが正しく行われていないということもあります!!!髪をきちんと乾かさないまま寝てしまったり、ドライアーで髪を乾かす時、あまりにも髪に近づけて高熱で乾かそうとしてしまうと、髪がパサついて枝毛などの原因にもなってしまいます。正しく髪を乾かさないと頭皮に雑菌を増やし不衛生にもなってしまうものですから、髪を綺麗に乾かすまでがヘアケアだと考えるようにもしましょう。また、髪の長さがセミロングの人だと毛先が頬に当たることで肌がかゆくなってしまうこともあります。チクチクして痛いと感じるようなことがあれば、ショートやまとめられるくらいの長さにしても良いでしょう!!!!!自分が乾かしたり手入れしやすい長さにすることも美しい髪を保つには大事です!!!!

健康マニアによる無病ライフ|クレジットカードの即日発行じゃけん|童話|ショッピングカート|英語上達の秘訣|JALカード|工務店向け集客ノウハウ|住宅リフォーム総合情報|内職 アルバイト|初値予想|病院ナビ|病院ラボ|病院の教科書|クリニックナビ|クリニックラボ|クリニックの教科書|病院ネット|医療ナビ|医療ラボ|健康ナビ|クリニック集客ノウハウ