髪に優しいドライヤーの使い方!!!

いつも通っている茨木の美容室でも言われますがお風呂から上がったら欠かせないのがドライヤー。自然乾燥よりも素早く髪を乾かすことが出来、髪のセットも簡単です。しかし、間違ったドライヤーのかけ方をすると、かえって髪にダメージを与えてしまう事をご存知ですか?髪に優しいドライヤーの使い方をマスターして髪を大切していきましょうね!!!!
先ずは、タオルであらかじめ水分をしっかり取ってからドライヤーを使いましょう。ゴシゴシこするのではなく、髪をタオルで挟むように拭くのがポイントですよ。また、ドライヤーは頭皮から20センチ以上離しましょう。熱で頭皮や髪にダメージを与えてしまいます。そして同じようなところに風を当てるのを避け、頭を揺らしながら使いましょう!!!
そして上から斜め下に風を当てるようにしましょう。何故なら髪のキューティクルは上から下に向かって折り重なるように構成されているからです。下から吹き上げてしまうと髪の傷みの原因となりますので注意しましょうね。
最後に冷風を使います。冷風には髪を引き締める効果がありますから、髪を整えるのに有効ですよ!!!!