爪のお手入れの基本

梅田のネイルサロンで聞きましたが、キューティクルケアとは爪まわりの甘皮を処理するネイルケアのことで、爪を美しく保つ上で非常に大切なことです。

爪の付け根や周囲には、甘皮あるいはキューティクルと呼ばれる、薄い皮膚の一部があります。

甘皮自体は爪を保護する大事な部分ですが、余分な薄皮(ルースキューティクル)を取った方が、ネイルカラーののりがよくなります。

また、甘皮の形を整えないと、せっかくきれいに削った爪も不揃いに見えてしまいます。入浴中やお風呂上りなど、キューティクルがやわらかい状態のときに、キューティクルリムーバーを使って定期的にお手入れをすることで、自爪ケアを習慣化しましょう。

爪の乾燥はひび割れや二枚爪の原因に、甘皮の乾燥はささくれの原因になります。冬場や水仕事の後などは、特に気を付けましょう。

ビタミンE、ミネラル、植物性油脂を豊富に含んだキューティクルオイルは、爪や甘皮に栄養を与えてくれます。さらにマッサージでオイルをよくすり込ませることによって血行を促します。夜寝る前にキューティクルオイルを使うと指先の荒れなどに効果があります。